• 特集・イベント
  • 施設・サービス案内
  • NEOPASA・EXPASA
  • クレジットカード
  • オンラインモール
  1. サービスエリア・お買物ホーム>
  2. 特集・イベント一覧>
  3. 第6回「ふかわりょうのSA・PA同好会」~不動寺PA&小矢部川SA 編~
このページをお気に入りに追加

カテゴリー

第6回「ふかわりょうのSA・PA同好会」~不動寺PA&小矢部川SA 編~

a高速家族本誌の内容はこちら

本誌では紹介できなかったおすすめみやげ

今回は、2度目の訪問となる北陸道へ。金沢市内唯一のPAである不動寺PA(下り)と、富山県の西部に位置する小矢部川SA(下り)で、北陸ならではのおみやげをコレクション。ふかわさんのおもしろ語録にも注目です!

不動寺PA(下り)

  • 緑のぶどうのクリームサンド
    (バニラレーズン・ラムレーズン)

    各130円

    広大なぶどう園の中にある洋菓子工房が手がけるスイーツ。バニラレーズンには自家製ぶどうジュース使用したクリームを、ラムレーズンにはラム酒が強い大人味のクリームをサンド。どちらも濃厚な味。

  • 金澤美人珈琲

    540円

    抽出後に別包装された金箔を浮かべて楽しむドリップタイプの珈琲。1杯あたり12gの粉が入り、深入りでどっしりとした味わい。いつもよりちょっと贅沢なひと時をどうぞ。

  • とり野菜みそぽん酢

    380円

    石川県生まれの鍋用味噌「とり野菜みそ」とポン酢がコラボレーション。ゆずがアクセントになり、コクがありながらも爽やか。鍋料理のほかに、冷や奴や蒸し野菜にかけてもおいしい。

  • 市松箸

    1620円

    持ち手に純金箔をあしらった石松模様の箸。「ファンの方からよく箸をいただくんです。それもあって、箸への関心が高まってて…。金箔デザインは持ってなかったな。食卓が豪華になりそう」。

  • 金沢百万石サイダー

    250円

    金箔がたっぷり入った少し甘めのサイダー。「スノードームみたいできれい! ご当地サイダーって最近多いけど、これはスマート。やっぱり金箔という“カード”をもってる金沢は強いな~(笑)」。

  • 能登牛 にんにく味

    750円

    能登牛の肉みそにニンニクが丸ごと入ったスタミナ満点のおつまみ。「おぉ、これは激しい! エネルギーが必要な時はいいけど、ぼんやりしたい日は遠慮したほうがいいかも(笑)」。

小矢部川SA(下り)

  • がんこおかき 五郎島金時いも

    390円

    「あの名物情報番組がまだやっていたら“おめざ”にする」と、ふかわさん絶賛。さつまいもパウダーがかかったおかき。「さも昔からあったような完成された味。おかきの風味も感じられるから不思議~」。

  • 氷見うどん 細麺

    540円

    富山の名産品。手延べ製法でのど越しが良く、強いコシとお餅のようなモチモチの食感が特徴。製造過程で油を使用しないため、小麦本来の旨みが楽しめる。冷・温どちらもOK。乾麺タイプ。

  • 椀種最中(白味噌汁)

    260円

    お湯を注ぐと中から具や花型の麩が現れ、上品なお吸いものが完成。「花のカタチにしているのが粋ですね」。白味噌とおすましの2種類。無添加なのもうれしい。会社のお配りみやげにもグッド。

  • 白えびの塩辛

    1590円

    富山湾でしか水揚げされず、限られた量しか獲ることができない貴重な白エビ。素材の味を生かすため、余分なものを入れず、無添加で仕上げた塩辛がコチラ。富山みやげに買っておきたい一品。

あとがき

北陸というと、魚介類ばかりに気をとられがち。でも、牛や豚の山の幸をはじめ、おいしいものがまだまだいっぱいあることを思い知らされました。小矢部川SAは、のんびりとしていて居心地がよかった。おいしいものが食べたい時や、ちょっと羽を伸ばしたい時に、北陸道へ出かけてみるのもいいですよ!

いつも独特な言いまわしや、ユニークなコメントでスタッフを楽しませてくれるふかわさん。なかでも、スタッフを大笑いさせた“ふかわ語録”を集めてみました。

  • 語録1

    『ビリーブ・ザ・シュリンプ!』

    不動寺PA(下り)で、干し甘エビを試食した時の一言。「まったく味付けをせずに、甘エビの旨みだけで勝負するなんて、エビの力を信じないとできないこと!」という意味だそうです(笑)

  • 語録2

    『僕は今、きんつばステージにいます』

    「きんつばって小さな頃は視界に入っても意識をしなかった食べ物。でも、最近では意識に引っかかり始めた。きんつばを理解し始めたなんて、成長したな~」としみじみ。

  • 語録3

    『“ごまフェス”をやりたい』

    小矢部川SA(下り)で富山黒ごまブラックラーメンを見つめながら「実は僕、ごまフェチなんです。いつか、坦々麺とかほうれんそうの胡麻和えを集めた“ごまフェス”をやりたいんです」と。どうも本気らしいです(笑)。

  • 語録4

    『死角ポークだった…』

    北陸の豚肉に注目していなかった自分自身を悔やんだ言葉がコチラ。「北陸と言えば魚介だと思っていたけど、豚肉がこんなにおいしいなんて…。あぁ、死角ポークだった…」。

高速家族本誌ご紹介

連載「ふかわりょうのSA・PA同好会」だけではなく、『高速家族』を全ページ読みたい!
という方は電子ブックでご覧いただけます。

高速家族本誌の内容はこちら

  • 電子ブックでみる(PC)
  • 電子ブックでみる(スマートフォン、タブレット)
  • Profile

    ふかわりょう

    TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜)でMCを担当。バラエティー、ラジオ番組を中心に活動する。6月24日(水)にryo fukawa名義でアルバム「life is music 3」をリリース! アイスランド旅行記『風とマシュマロの国』ほか、著書も多数。

    ふかわりょうさんオフィシャルサイトhappy noteはこちら

  • information

    NOW ON SALE
    ryo fukawa「life is music 3」
    価格:2500円
    発売元:テノヒラレコード
    販売元:スペースシャワーネットワーク