1. サービスエリア・お買物ホーム>
  2. SA・PAのおすすめ情報>
  3. 【産学連携】常葉大学の学生がプロデュースしたご当地メニューを販売します!(9月11日~)
このページをお気に入りに追加

浜名湖SA(上り)のSA・PAおすすめ情報一覧

【産学連携】常葉大学の学生がプロデュースしたご当地メニューを販売します!(9月11日~)

日頃からサービスエリア、パーキングエリアをご利用いただき、誠にありがとうございます。 

E1東名高速道路 浜名湖サービスエリア (上下集約) では、9月11日(火)より常葉大学(静岡県・浜松市)の学生が開発、プロデュースした創作ご当地丼(「静岡おでん丼」、「浜名湖餃子丼」)を販売します。

  • この2品は、浜名湖SAのフードコートを運営する㈱近鉄リテーリングと、常葉大学健康プロデュース学部健康栄養学科の2年生が「地域の名産品や特産品をもっと身近に、もっと多くの方に知ってもらえないか」をテーマに共催した「創作丼メニューコンテスト」にてグランプリ、準グランプリを受賞したものです。

  • ~「浜名湖SA」×「常葉大学」の創作丼コンテスト受賞作~

    今回販売となるメニューは、産学連携の試みとして、浜名湖SAのフードコートを運営する㈱近鉄リテーリングと、常葉大学健康プロデュース学部健康栄養学科2年生が共催した「創作丼メニューコンテスト」で、見事受賞したメニューです。

  • コンテストは、4月に学生向けの説明会を開催し、その後17チームが参加したレシピプレゼンの予選会を経て、7月に6チームが本選審査・調理会に挑みました。
    学生のみなさんからは「実際に販売される商品を考案するのは初めてで、難しさが分かった」「5回以上の試作を重ねて、見た目や味のアクセントにもこだわった」など、真剣に取り組んだ声が聞かれました。

  • 本選会を経て、「静岡おでん丼」がグランプリを、「浜名湖餃子丼」が準グランプリを受賞しました。こちらの2品が発売となります!
    どちらも地元色の強い、味にも自信たっぷりの2品です!

  • ~メニュー紹介~

    【静岡おでん丼】
    黒はんぺん、こんにゃく、ちくわ、だいこん、玉子といったおでんの具を大胆に丼にしました。静岡おでんならではのだし粉はもちろん、干し桜えびも見た目や食感にアクセントを加えます。
    おでんのつゆはあんかけ風にし、ご飯ともなじみ食べやすくなっています。見た目も豪華な楽しい1品です。

    価格:780円

  • 【浜名湖餃子丼】
    浜松餃子をアレンジした丼です。餃子の具をまるごとごはんの上にのせて、揚げた餃子の皮に温泉卵と、浜松餃子ならではの「茹でもやし」をあわせました。
    餃子の具には浜松餃子の特徴であるキャベツ、お肉はもちろん、たくあんが入っており食感のアクセントとなっています。浜松餃子の違った楽しみ方が提案できる1品です。

    価格:750円

  • 【発売日】9月11日(火)から ※2019年のゴールデンウィーク終了までの販売を予定しております。
    【販売場所】浜名湖SA(上下集約) フードコート
    【販売時間】24時間


浜名湖SA(上り)のSA・PAおすすめ情報一覧